伝票印刷 11

伝票を幅広く収録。手書き感覚でわかりやすいソフトです!

Windows 10対応

伝票印刷 11 体験版ダウンロード購入について
伝票印刷 11

締め請求書が作成できる販売管理Excelブック付 ※1
PDF出力&メール送信機能搭載 ※2
新元号への対応を保証 ※3
税率変更に柔軟対応 ※4

『伝票印刷 11』は、幅広い伝票類を簡単・すぐに印刷できるソフトです。

見積書、納品書、請求書や、領収書から、チェーンストア統一伝票、家電統一伝票、産業廃棄物管理票や建設系マニフェスト伝票、宛名ラベルまで、多数の用紙にかんたんに印刷できます。
このたび、使いやすいA4白紙用テンプレートを多数追加しました!

伝票印刷をご利用中の方へ 更新プログラム よくある質問 優待販売 その他
ご検討中の方へ ダウンロード版の購入 無料体験版 よくある質問

※1 マクロ付きExcelブックです。ご利用にはMicrosoft® Excel2016-2010が必要です
※2 一部フォームを除きます。ご利用にはMAPI対応メールソフトが必要です。Microsoft® Outlook(64ビット/32ビット)にて動作確認済
※3 新元号発表後に無償対応いたします(弊社ユーザー登録(無料)必須)
※4 ただし明細行に複数の税率は混在できません

「伝票印刷」は、このような方々におすすめ

小規模/個人事業者

小規模/個人事業者

フリーランス

フリーランス

カンタンに伝票発行したい方

カンタンに伝票発行したい方

初心者におすすめ 「伝票印刷」は、PC初心者の方にも、カンタン・あんしん

パソコンに慣れていない方にこそ使っていただきたいソフトです

他にも

詳しい機能のご案内 »

多彩な印刷物

お客様のニーズに合わせた3種類の印刷方法

初心者におすすめ 手書き感覚でササッと入力

入力画面は、ご利用のメーカー伝票(見積書、納品書・売上伝票、請求書、領収書、チェーンストア統一伝票など)のイメージそのままなので、どこに何を入力すればいいのか迷うことがありません。

また、自動計算や複写機能、顧客情報・商品情報のコード入力などの機能で、入力作業がラクになるよう手助けします。

» 入力画面について

データ管理もしながら伝票印刷

付属の「販売管理Excelブック」「元帳管理Excelブック」で、販売・経理データの管理をしながら、見積書、納品書、締め請求書、領収証などの伝票発行ができます。
また、入力した内容を元にして、得意先元帳などを作成できます。

» データ管理について

外部システムからのデータ出力

基幹システムなど、他のアプリケーションで管理している販売・顧客データの差し込み印刷も可能です。

データフィールドとフォームの関連付けもクリック操作でカンタン。請求書・宛名ラベルなどへの印刷出力のみをお考えの方にもおすすめです。

» 外部データの差し込み印刷について

いんさつ どう?ラク!伝票印刷 11 パッケージ版
対応OS Microsoft Windows® 10(32/64ビット)/ 8.1(32/64ビット)/ 8(32/64ビット)/ 7 Service Pack 1(32/64ビット)
»スペック・推奨動作環境
価格 オープン価格 ※ご参考価格 19,800円(税別)
品番 CIDD48
JAN 4573477130014
サポート TB保守サポート会員対象製品 TB保守サポート会員対象製品
ご注意
  • チェーンストア統一伝票やマニフェスト伝票の印刷をするには、ドットインパクトプリンタが必要です
  • 初回起動時のみネットワークによる認証が必要です(1台にのみインストール可)
  • インストールおよび認証には管理者権限が必要です
  • コンパクトサイズのパッケージのため紙ガイドは同梱されていませんが、PDF形式のガイドをパソコン上でご覧いただけます。
※ダウンロード版(CIDD48_DL)もございます(弊社サイト / Amazon / Vector でご購入いただけます)

new 『伝票印刷 10』から『伝票印刷 11』への変更点・新機能

マニフェスト伝票フォーム
・産業廃棄物管理票(直行用)、建設系廃棄物マニフェストで、平成29年の水銀廃棄物の処理規則改定に伴う新用紙に対応しました。
・搬出汚染土壌の管理票を追加しました。
・マニフェスト伝票類で、得意先台帳ツールからのデータ転記が使えるようになりました。
伝票フォーム追加
・A4白紙に罫線ごと印刷できる見積書・納品書・請求書フォームを多数追加しました。
・ヤマト運輸の、新お届け希望時間帯用紙(2017年)に対応しました。
64bitメールソフトでのメール送信に対応
・Outlook 64bitでのメール送信ができるようになりました。32bitでもこれまで通りお使いいただけます。
販売管理Excelブック
・得意先台帳Excelブックでメールアドレスも登録できるようになりました。
・販売管理Excelブック「納品書」シート・「入金」シートで、登録済の伝票を呼び出して削除する機能がつきました。
・販売管理Excelブック「売上帳の印刷」シートで、指定された期間の売り上げデータをExcel書き出しする機能がつきました。
・販売管理Excelブック「得意先元帳」シート・「締め請求書」シートの【得意先選択】「期間の確認」画面で、【前の月へ】【次の月へ】移動できる機能を追加しました。
・商品台帳Excelブックで、品番と品名以外でも並び替えができるようになりました。
・商品台帳Excelブックで、抽出ができるようになりました。
・得意先台帳Excelブック・商品台帳Excelブックで、Excelの機能でふりがなをつけている場合、これまではブックを初期化するとふりがなが消えてしまいましたが、消えないようになりました。
大きな文字で見やすく
・各種一覧画面に、文字サイズを大きくできる機能が追加され、文字が見やすくなりました(フォーム選択画面/商品台帳ツール・得意先台帳ツール・勘定科目台帳ツール/フォーム画面の外部データ読み込み時の各種一覧画面など)
・メイン画面や、フォーム選択画面などで、画面自体のサイズを変更できるようになり、全体を一覧しやすくなりました。
外部データ読み込み・書き出し・PDF書き出し
・フォーム画面から、外部データ読み込み・書き出し・PDF書き出しをした際のフォルダ記憶するようにしました。毎回同じフォルダで作業される方に便利です。
・フォーム画面から外部データ読み込みする際、複数のデータ列をフォーム上の一つのスペースに対応付けるときに、データを改行でつなぐ機能が付きました。

ご注意

伝票印刷について
  • 『伝票印刷 11』は、既製の伝票用紙に印刷するソフトです。お手持ちの独自伝票をスキャンしてフォーム作成できるソフトをお探しの方は『指定伝票 10』をご覧ください。
  • 『伝票印刷 11』は、スタンドアロンソフトです。複数台のPCで、データ共有しながら販売管理を行いたい場合は『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』をご覧ください。
「伝票印刷」シリーズとのデータ互換について
『伝票印刷 10/9.1/9/8/7/VISTA版/5プラス/5』のデータは、「データ移行ツール」によって、『伝票印刷 11』に移行できます。
  • 『伝票印刷 10/9.1/9/8/7/VISTA版』をご使用時と同じPCへ『伝票印刷 11』をインストールした場合は、上書きされ自動的にコンバートされますので「データ移行ツール」操作の必要はありません。
  • 用紙の廃番により『伝票印刷 11』に収録されていないフォームは除く
  • 『伝票印刷 4』以前のバージョンについて、移行できるかどうかはこちらからご確認ください。
シリーズ製品との連携利用について
『伝票印刷 11』は、『送り状印刷 11』、『送り状印刷 10』また『指定伝票 10』と連携利用できます。
» Excel「住所録」データの共有、「商品台帳」のデータ共有、オリジナルフォームの共通利用 など
ライセンス販売について
複数台でご利用いただく際のライセンスパックをご用意しております。(製品形態:製品1パッケージとライセンス数分のプロダクトID)
3、5、10ライセンスパック(オープン価格)をご用意しています。また、その他のライセンス数でもご用意できます。 お気軽にお見積もりをご依頼ください。
ご注意
『伝票印刷 11』はスタンドアロンPC用のソフトです。納品書や見積書の保存ファイル(*.drt)は共通の場所に置いて複数台で共有してお使いいただけますが、 販売管理Excelブックや台帳ツールの共有利用はできません。販売管理を複数台でご利用いただくには『伝票革命/販売・仕入・在庫』シリーズをご利用ください。

MJSかんたん!販売仕入と連携できます 年賀状宛名面の印刷

伝票印刷をご利用中のお客様へのご案内


追加フォーム販売のご案内

  • 2018年07月20日 現在追加フォームはございません
フォーム購入ページへ »  TB保守サポート会員は無料ダウンロードできます »

『伝票印刷 11』体験版を今すぐダウンロード »

『伝票印刷 11』ダウンロード版・追加ライセンス購入ページへ »

製品についてのお問い合わせはこちら »

  • ※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ※Microsoft、Windows、Access、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • ※すべての社名、ブランド名、製品名、規格名などは、それらの所有者の商標または登録商標です。また、記載の社名ロゴ等については、各社より使用許諾を得ています。
  • ※記載事項は、改良などのため予告なく変更する場合があります。