送り状印刷 12

流通・管理に必要なバーコード印刷にも対応しています

「送り状印刷」では、JAN、ITF、カスタマーバーコード、QRコードなど、各種バーコードを数値・文字入力で簡単に作成できます。
バーコード枠は、商品ラベルやプライスカード、宛名などにはあらかじめ用意されておりますが、それ以外のフォームに自分でバーコード枠を自由に追加して設定・印刷することもできます。

商品ラベルなどにバーコードを入れられます
例)JANコード、QRコード

  

対応バーコード
バーコード JAN13(標準)/ JAN8(短縮)/ UPC-A / UPC-E / ITF-14(標準)/ ITF-16(拡張)/ ITF-6(アドオン)/ ITF(Free)/ NW-7(CODABAR)/ CODE39 / CODE128 / GS1-128(旧称:UCC/EAN-128) / カスタマーバーコード / QRコード
※QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です

商品台帳データからバーコードを自動作成

付属の商品台帳ツールで、マスター情報としてJANコードも登録できます。
登録しておくと、商品ラベル印刷時などには、マスタデータからJANコードを自動で取得して表示できます。

Excel住所録からカスタマーバーコードを自動生成

付属のExcelブックから、カスタマーバーコード欄がある宛名ラベル・封筒・はがきフォームへデータ転記する際に、登録されている住所データから、カスタマーバーコードを自動的に生成します。
※「電話帳ツール」(別売オプション)のデータが必要です

『送り状印刷 12』

ご検討中の方へ

「送り状印刷」無料体験版で
スムーズな配送伝票発行をお試しください

無料体験版ダウンロード

ご購入

公式オンラインショップで
ダウンロード版やライセンスを購入

オンラインショップ

※Amazon、Vector等でもお取り扱いがあります