指定伝票 12

[作る・使う]標準税率/軽減税率の設定や入力も簡単

フォームを作成する際は、標準税率と軽減税率が混在する請求書/納品書でも、簡単に自動計算を設定できます。
また、入力時はクリックするだけでその商品の税率を軽減税率に切り替えが可能。付属の商品台帳から伝票に転記をすれば、さらに簡単に、柔軟・細やかな対応ができます。

税率が混在する伝票もラクラク作成! new

標準税率、軽減税率ごとに小計や税額などの項目があらかじめ用意されていますので、フォームを作成する際は、クリック操作でそれらを選択・配置するだけです。
軽減税率のときに「※」を表示する項目も用意しています。

税率区分項目
税率区分項目

計算式の設定も、税率ごとの小計を自動計算するボタンがありますので、複雑な計算式を自分で設定する必要はなく、クリック操作で簡単に設定できます。

商品台帳で税率区分を設定します

入力時はクリック操作で税率区分を設定! new

税率区分の文字(※など)は、商品台帳から転記すれば自動で表示されますが、台帳を使わない場合や、場合によって変更が必要な場合(例:同じ商品をイートイン/持ち帰りで税率区分が違う)でも、ワンクリックで区分の変更ができるので安心です。
もちろん、税率計算入りフォームでは税率ごとの小計などを自動計算して表示します。 クリック操作で税率区分を設定

付属の商品台帳では、商品ごとに税率区分(標準・軽減・非課税)をあらかじめ設定できます。 商品台帳で税率区分を設定します

税率区分の表記は複数パターンご用意! new

税率区分の表記は、「※」、「*」、税率(数字)、税率(数字%)をご用意。お好みの表記方法に切り替えることができます。(伝票ごとに変更可)
「税率(数字)」や「税率(数字%)」の場合、非課税は「-」を表示します。

通常は軽減税率商品に表示する「※」や「*」を、逆に標準税率商品に表示されるようにすることもできます。食品業界の方などにおすすめです。

税率区分の表記

税率区分を持たないフォームでもOK! new

軽減税率対応できない、または、税率区分を持たないフォームでも大丈夫。台帳から転記する際、品名や備考欄を使って自動的に「※」や文字等を追記する機能を備えています。
※税率区分を持たないフォームでは、フォーム画面上で直接入力すると、税率小計など正しく計算されません。税額計算が必要がない方におすすめです。

品名や備考欄に文字を自動設定

『指定伝票 12』体験版を今すぐダウンロード »