給与印刷 11

給与明細・年調用紙をすばやく印刷!マイナンバー管理もバッチリ

Windows 10対応

給与印刷 11 体験版ダウンロード購入について
給与印刷 11

日本法令 ヒサゴ

2018年版 源泉徴収票や控除申告書に対応

2018/11/23『給与印刷 11』パッケージ版発売!ダウンロード版は先行販売中

新元号への対応保証 ※1
「配偶者控除改正」年調に対応 ※2
安心のサポート付き ※3

『給与印刷 11』は、給与明細書や源泉徴収票など年調関連用紙をすばやく、簡単、安全に作成できるソフトです。

データ作成は、(1)フォームへの直接入力 (2)外部データの読み込み (3)付属Excelブックの利用 があり、マイナンバーの印刷も可能です(管理機能搭載)。

白紙への印刷を前提としたものも含め、約300点の帳票フォームを収録しています。
対応用紙はこちら »

※1 新元号発表後に無償対応いたします(弊社ユーザー登録(無料)必須)
※2 「配偶者控除改正」は、2018年分から適用の「配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額の改正」を指します
※3 1年間有効です。あらかじめユーザー登録(無料)が必要です

給与印刷 11 とは

給与印刷 11

シンプルでカンタン

印刷方法は3通り
〜すばやく〜

@直接入力して印刷、A読み込み印刷、Bデータ管理Excelブックから印刷
様々な方法が可能で、イレギュラーな印刷要請にも迅速に対応できます。マイナンバーにも柔軟に対応
詳しく見る »

Excel管理

new「配偶者控除改正」年調に対応
~Excel管理ブックにて〜

付属のExcelブックには社員と扶養親族を登録でき、毎月の給与明細はもちろん、年末調整までおこなえます。平成30年分の配偶者(特別)控除改正に対応しています。
詳しく見る »

マイナンバー対応

マイナンバー管理も安心

管理者の設定、暗号化、取扱履歴機能などを搭載。扶養親族のマイナンバーも10人まで登録可能で、所定の書類に印刷できます
詳しく見る »

マイナンバー(個人番号)管理についても柔軟性を持っています。
本ソフトでマイナンバーの管理ができるのはもちろんですが、逆に「マイナンバーをパソコンに保存したくない(紙で保存・手書きで済ませたい)」という方は、『給与印刷 11』にはマイナンバーを入力せず、マイナンバー以外の項目のみ入力、印刷することもできます。 マイナンバー、PCで保管?紙で保管?»

印刷方法は3通り 〜シンプルでカンタン〜

様々な方法で印刷することができ、イレギュラーな印刷処理にも迅速に対応できるのが特徴です。

初心者におすすめ フォームを起動し、直接入力して印刷

マスター不要で、いきなり入力・印刷できます。イレギュラーな印刷発行をしたい場合にも便利です。
入力画面は、ご利用のメーカー伝票(給与明細書、源泉徴収票、控除申告書、算定基礎届など)のイメージそのままなので、どこに何を入力すればいいのか迷うことがありません。

また、自動計算や複写機能、社員情報のコード入力などの機能で、入力作業がラクになるよう手助けします。

入力画面について »

こんな人におススメ:マイナンバーは紙で管理したいという方へ

「個人番号なし」のフォームで印刷すれば、PCでのわずらわしい管理はなし!

Excel・テキスト形式のデータを読み込み印刷

他のアプリケーションで管理している給与データや源泉データの読み込み印刷も可能です。

マスター入力などは不要。お手持ちのデータ列と、フォームの印刷したい場所をクリックで関連付けるだけのカンタン操作で印刷できます。源泉徴収票への印刷のみおこなうソフトをお探しの方にもおすすめです。

読み込み印刷について »

こんな人におススメ:手持ちのデータを印刷出力したい

「個人番号あり」のフォームにマイナンバーを含むデータを読み込んで印刷できます。印刷の使用履歴が記録されるので安心

付属のデータ管理Excelブックから印刷

付属の「給与計算Excelブック」「勤怠Excelブック」で、毎月の給与/賞与データを入力・印刷していきます。
入力したデータから、賃金台帳や源泉徴収票などを作れます。
※住民税、雇用保険の設定可(所得税・社会保険の自動計算には非対応)

データ管理Excelブックについて »

こんな人におススメ:マイナンバーをトータル管理したい

エクセルの社員・扶養親族マスタにマイナンバーを登録可能(暗号化されます)

付属Excelブックではパートの時給・日給管理ができ、コスト削減につながる、給与明細のメール配信や各種用紙の白紙印刷機能を搭載しています。

いんさつ どう?ラク!給与印刷 11
対応OS Microsoft Windows 10(32/64ビット)/ 8.1(32/64ビット)/ 8(32/64ビット)/ 7 Service Pack 1(32/64ビット)
スペック・推奨動作環境 »
価格 オープン価格 (TBソフト製品ユーザー様へのご優待制度をご用意しています)
品番 CIDD49(パッケージ版) / CIDD49_DL(ダウンロード版)
JAN 4573477130021(パッケージ版) パッケージ版は2018/11/23発売
サポート TB保守サポート会員対象製品(1年間のサポートつき製品です) TB保守サポート会員対象製品
ご注意
  • 初回のみ認証登録が必要です(1台にのみインストール可)
    ※利用PCがネットワーク環境にない場合でも、携帯電話などで認証登録できます
    ※認証登録後、普段のご利用にはネットワーク環境は必要ありません
  • インストールおよび認証登録には管理者権限が必要です
  • 給与計算Excelブックの利用にはMicrosoft Excel2016-2010が必要です
  • 給与計算Excelブックでは、住民税の自動入力や雇用保険の計算が可能です。所得税や社会保険の自動計算には対応していません(データ持越し機能付き)
  • 日本法令用フォームは白紙印刷には非対応です
  • 製品ガイドはPDF形式データでのご提供となります
用紙の改定について
あんしん 平成30年の配偶者(特別)控除改正に対応しました

『給与印刷 10』から『給与印刷 11』への変更点・新機能

収録フォーム
  • 日本法令の健保・源泉フォーム、および、ヒサゴの「所得税源泉徴収票」「源泉徴収簿」フォームについて、平成30年度版を追加しました。
    ※帳票は今後メーカーによって変更の可能性がございます
給与計算Excelブックについて
  • 年末調整について、平成29年度税制改正の配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しによる、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等改正に対応しました。
  • 給与明細作成について、住民税の自動入力に対応しました。
  • 給与・賞与明細作成について、雇用保険の計算に対応しました。
  • 給与・賞与明細の[E-Mail送信]で、Microsoft Outlook2016-2010の64bit版に対応しました。
勤怠Excelブックについて
  • 「特別有給」「公休」に対応しました。
  • 一度に社員全員分のシートを作成できるようになりました。
  • 現在開いている社員の勤怠シートを削除できるようになりました。
メイン画面・フォーム画面等
  • メイン画面、フォームの選択画面などで、画面の大きさを変更できるようになりました。
  • メイン画面の【設定】-[用紙一覧の文字サイズ]を変更した際、メイン画面のフォーム一覧以外にも、様々な一覧画面の文字の大きさも連動して変更されるようになりました
  • 移行ファイルの復元時、Excelブックを初期化するかどうか選択できるようになりました。
  • カレンダーフォームについて、2020年から適用される新しい天皇誕生日(2月23日)、および国民の祝日に関する法律の特例(2020年に限り「海の日」は7月23日、「体育の日(スポーツの日)」は7月24日、「山の日」は8月10日)に対応しました。
  • フォーム画面から、外部データ読み込み・書き出し・PDF書き出しをした際のフォルダ記憶するようにしました。毎回同じフォルダで作業される方に便利です。
  • フォーム画面から外部データ読み込みする際、複数のデータ列をフォーム上の一つのスペースに対応付けるときに、データを改行でつなぐ機能が付きました。
  • その他、『給与印刷 10』での不具合に対応いたしました。

「給与印刷 9」から「給与印刷 10」への変更点
  • マイナンバー取扱機能を追加しました。
  • 日本法令・ヒサゴのマイナンバー対応源泉徴収票に対応しました。
    ※帳票は今後メーカーによって変更の可能性がございます
  • 支払調書などのマイナンバーつき用紙(白紙に罫線ごと印刷)に対応しました。
  • 自社情報として法人番号が設定できるようになりました。必要な用紙に印刷されます。
  • 給与Excelブックで扶養親族を登録できるようになりました。年末調整時、源泉徴収票などに印刷できます。
  • 給与明細に、年調過不足額項目を追加しました。
  • 給与明細・賞与明細で介護保険欄がなかったものについて、介護保険欄付きフォームを用意しました。
  • ヒサゴGB1170に非課税交通費枠を追加しました。
  • ヒサゴGB1222、BP2120Tで、計算式を一部変更・追加しました。

ご注意

「給与印刷 10/9/8/7」「給与印刷 3」とのデータ互換について
『給与印刷 10/9/8/7』『給与印刷 3』のデータは、「データ移行ツール」で『給与印刷 11』に移行できます。
なお『給与印刷 10/9/8/7』使用中のPCへ『給与印刷 11』をインストールした場合は、上書きされ自動的にコンバートされますので「データ移行ツール」操作の必要はありません。

『給与印刷 11』体験版を今すぐダウンロード »

製品についてのお問い合わせはこちら

  • ※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
  • ※Microsoft、Windows、Access、Excelは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
  • ※すべての社名、ブランド名、製品名、規格名などは、それらの所有者の商標または登録商標です。また、記載の社名ロゴ等については、各社より使用許諾を得ています。
  • ※記載事項は、改良などのため予告なく変更する場合があります。