送り状印刷 12ご購入後のQ&A

『送り状印刷 12』をご利用中の方からよくある操作についてのご質問をご紹介します。


QUESTION 「センターコード」「着店コード」などのお届け先情報を、住所録Excelブックや送り状作成Excelブックから転記・印刷できますか?
ANSWER

住所録Excelブックの「備考」欄を利用する事で、送り状への転記・印刷が可能です。

以下手順をご案内します。(例:ヤマト運輸の送り状に「センターコード」スペースを作成し、センター受け取り用の送り状にします)

まず始めに、送り状に「センターコード」スペースを追加し、Excelデータに対応づけオリジナルフォームに登録をします。

  1. フォームを起動し、レイアウトモードにします。
    ヤマト運輸のセンター受け取り用の場合、既存の「住所」スペースの高さを半分くらいにし、「住所」と「会社」スペースを入れ替えます。
    他にも必要に応じて、不要なスペースを削除したり、スペースの大きさを変更してください。
    レイアウトモード
  2. スペース追加バーの[文書]ボタンをクリックし、ドラッグの操作でスペースを追加します。
    フォーム上でクリックするだけでもスペースの追加ができます。
    [文書]ボタンクリック
    スペース追加
  3. 追加したスペース上で右クリックし、メニューから「選択スペースをExcelと対応づける」をクリックします。
    選択スペースをExcelと対応づける
  4. 「項目をExcelデータに対応づける」画面にて「お届け先」、「備考」にチェックを付け[OK]ボタンをクリックします。
    「項目をExcelと対応づける」画面
    確認画面
    確認画面2
  5. オリジナルフォームに登録をします。
    [フォーム登録]ボタンクリック
    登録名を入力
次に、住所録Excelブックを起動します。
  1. 住所録Excelブックの「備考」欄には「センターコード」を、「会社名」欄には「宅急便センター名」を登録します。
    印刷したいデータを選択して、[印刷]ボタンをクリックします。
    住所録Excelブック
  2. 登録したオリジナルフォームを選択します。
    オリジナルフォームを選択
  3. 追加した「センターコード」スペースに、「備考」欄のデータが転記されます。
    ヤマト運輸のセンター受け取り用の場合、「宅急便センター受け取りサービス」にチェックを付けましょう。
    完了

質問の一覧に戻る

その他ご質問はこちらまで »