送り状印刷 12ご購入後のQ&A

『送り状印刷 12』をご利用中の方からよくある操作についてのご質問をご紹介します。


QUESTION 送り状の「サイズ」「ゴルフ・スキー・空港」欄などのチェックを、送り状作成Excelブックから転記・印刷できますか?
ANSWER

送り状作成Excelブックの「フリー1」から「フリー10」欄を使用して、送り状の「サイズ」「ゴルフ・スキー・空港」欄などのチェックが可能です。
手順は以下の通りです。(例として「サイズ」欄にチェックをする手順をご案内します。)

まず始めにフォーム上に「フリー1」などのフリー項目(チェック)を追加し、Excelデータとの対応付け設定を行い オリジナルフォームに登録します。

  1. フォームを起動し、レイアウトモードにします。
    レイアウトモード
  2. 既存の「サイズ」欄はすべて削除します。
    ※例の図のように「サイズ」欄が6つある場合には、6つとも全て削除してください。 スペース削除
  3. スペース追加バーの[チェック]ボタンをクリックし、ドラッグ操作でスペースを追加します。 (フォーム上でクリックするだけでもスペースの追加ができます。)
    [チェック]ボタンクリック
    スペース追加
  4. 追加したスペースを選択し、スペース上で右クリック-「選択スペースをExcelと対応づける」をクリックします。
    選択スペースをExcelと対応づける
  5. 次に表示された「項目をExcelデータに対応づける」画面にて「フリー項目」にチェックを付けます。
    「フリー項目」にチェック
  6. 「対応づけるフリー項目を選択」にて「フリー1」を選択し[OK]ボタンをクリックします。
    「フリー1」を選択
  7. 同様に他の「サイズ」欄も3〜6の手順を繰り返します。6.「対応づけるフリー項目を選択」は「フリー2」から「フリー6」まで順番に選択してください。
  8. オリジナルフォームに登録をします。
    [フォーム登録]ボタンクリック
    登録名を入力

あとは、送り状作成Excelブックの 「フリー1」から「フリー6」欄に、チェックを付けたい場合に1を入力して、作成したオリジナルフォームに転記・印刷します。
※「フリー1」から「フリー6」欄は送り状のサイズ「60」から「160」に対応します。

  1. 送り状作成Excelブックを起動し、必要な項目を入力します。
    「フリー1」から「フリー6」欄には、チェックを付ける場合に1を入力します。
    送り状作成Excelブック
  2. [印刷]ボタンをクリックし、作成したオリジナルフォームを選択します。
    オリジナルフォームを選択
  3. 送り状の「サイズ」欄にチェックが付きます。確認し印刷します。
    オリジナルフォームが起動

質問の一覧に戻る

その他ご質問はこちらまで »