LinkPrint 動作環境

(2015/06/11現在)

「LinkPrint」は実行環境ごとに動作環境要件が異なります。
開発環境:帳票開発作業を行うスタンドアローンマシンの環境要件です
パソコン本体 Windows 8.1/8/7が動作するパーソナルコンピュータ
※自作機パソコンやデュアルブート環境でのご使用は動作保証外です
HD空容量 100MB以上(インストール時の一時的な必要空容量20MBを含む)
推奨メモリー メモリ512MB以上の空き領域
OS Microsoft® Windows® 8.1
Microsoft® Windows® 8
Microsoft® Windows® 7
※インストールでは、管理者権限が必要です
※制限ユーザーでのご使用は動作保証外です
※複数ユーザー(簡易切替機能)の同時実行は不可です
※Windows10環境での対応状況については「Windows10への対応について」をご覧ください。
スキャナ Windows®対応/TWAIN対応機種
印刷 Windows®対応ドライバが用意されている機種
対応データベース ODBCドライバが用意されているデータベース
(SQL Server,Access、Oracleなど)
サーバ環境:帳票システムを実行するWEBサーバの環境要件です。特に制限はありません
サーバOS Microsoft Windows Server 2012 R2 / 2012 / 2008 R2 / 2008, UNIX, Linux等
Webシステム IIS, Apache等
印刷画面コンポーネント クライアント環境:帳票印刷を実行するWEBクライアントの環境要件です
パソコン本体 Windows 8.1/8/7が動作するパーソナルコンピュータ
※自作機パソコンやデュアルブート環境でのご使用は動作保証外です
HD空容量 100MB以上(インストール時の一時的な必要空容量20MBを含む)
推奨メモリー メモリ512MB以上の空き領域
OS Microsoft® Windows® 8.1
Microsoft® Windows® 8
Microsoft® Windows® 7
※インストールでは、管理者権限が必要です
※Windows10環境での対応状況については「Windows10への対応について」をご覧ください。
対応ブラウザ Internet Explorer 5.0以上 32bit版
※インターネットオプションでプラグインを有効に設定する必要があります。
※インターネットオプションでScriptを有効に設定する必要があります。
印刷 Windows®対応ドライバが用意されている機種
対応データベース ODBCドライバが用意されているデータベース
(SQL Server、Access、Oracleなど)

※このページに掲載されている情報は、公開日現在の情報です。製品仕様およびサービス内容は、予告なく変更することがあります。