LinkPrint 機能一覧


「LinkPrint」は様々なオプションツールをご用意しています。

帳票カテゴリ作成ツール
データレコード種別 ヘッダ・ボディ・フッタ
データレコードの項目数上限 32,000
標準自社情報 「郵便番号」「住所・所在地」「会社名」「部署名」「電話番号」「FAX番号」「取引銀行」「会社キャッチフレーズ」「担当者」
式種類 「四則演算」「比較演算」「論理演算」「条件分岐」「集計」「小数点以下3桁までの値の丸め方法指定」「空データチェック」「ページ枚数」「残高更新」「値参照」「現在日付設定」
動的書式制御文字列 「イタリック」「ボールド」「下線付き」「打消線付き」「文字色 赤・青・黒・白」「文字サイズ一回り大きく」「文字サイズ一回り小さく」「文字列横 左寄せ」「文字列横 右寄せ」「文字列横 中央寄せ」「文字列横 均等揃え」「文字列縦 上揃え」「文字列縦 下揃え」「文字列縦 中央揃え」
帳票作成ツール・レポート作成ツール
帳票設計面付け機能 ラベル面付け・単票面分割
背景伝票イメージ スキャナ(TWAIN32対応)入力/ファイル読み込み(BMP/JPG形式)(※ファイルサイズの制限は、パソコン環境に依存します)/罫線OCR・文字認識(※オプション エンタープライズエディション−帳票作成時)A3サイズまで。(推奨画像解像度:300dpi)
スペースの種類 数値/文字列/日付/チェックボックス(○/×/レ)/バーコード/画像/罫線
書式設定 フォントの種類(縦書き/横書き)/サイズ/スタイル/文字色
文字列種類 通常文字列/数値文字列/日付文字列
文字方向 縦書き/横書き
文字列・数値の配置 行の左寄せ・右寄せ・中央揃え・均等割りや、縦方向の上寄せ・中央寄せ・下寄せが設定できます
文字・数値のマス目合わせ 金額欄などの桁区切りのリード罫に合わせる位置調整機能
字間・行間設定 文字間隔や行間隔がそれぞれ4段階で設定可能
数値表示設定 小数点やカンマによる修飾設定
数値の接頭文字設定 \などの接頭文字設定
罫線・枠 種別 実線/破線/点線/一点破線/二点破線
罫線・枠 線幅 15段階指定
罫線・枠 線色 フルカラー
枠形状 四角形/角丸四角形/楕円/上線/下線/左線/右線
枠ブラシ種類 単色/3/4アミ/1/2アミ/1/4アミ/1/8アミ/1/16アミ/横線/縦線/右上左下斜線/左上右下斜線/縦横線クロス/斜線クロス
枠カラー フルカラー
表(伝票明細)作成 1フォームにつき1つまで設定可能。属性を指定したスペースを1行分だけ作り、表の行数と表全体の高さを指定するだけで表が作成できます。
対応バーコード JAN8, JAN13, UPC-A, UPC-E, ITF, NW-7, CODE39, CODE128, カスタマーバーコード, QRコード
対応画像 jpeg/bitmap/gif/tiff
帳票用カテゴリファイルとデータベースの連携ツール
対象データベース形式 テキストファイル形式/ODBCドライバ経由接続可能データベース
テキスト形式区切り文字 半角カンマ/タブ/半角スペース/その他自由指定
ODBCドライバ経由接続データベース指定対象 テーブル/ビュー/SQLクエリー/パラメータSQLクエリー
ヘッダ行と明細行のJoin指定キー数 1カラム
改ページキー数 1カラム
帳票切替キー数 1カラム
帳票印刷枚数指定キー数 1カラム
カラム−項目複数対応付け 複数カラムを1項目へ合成/1カラムを複数項目へ対応指定
カラム合成時の接続文字列 スペース/改行/その他自由指定
帳票切替指定数上限 32,000帳票
帳票印刷枚数指定調整値上限 帳票印刷枚数指定キーの値+−32,000
レポート対応データベース指定
対象データベース形式 テキストファイル形式/ODBCドライバ経由接続可能データベース
テキスト形式区切り文字 半角カンマ/タブ/半角スペース/その他自由指定
ODBCドライバ経由接続データベース指定対象 テーブル/ビュー/SQLクエリー/パラメータSQLクエリー
集計単位 レポート全体/ページ単位/指定グループキー単位
集計用グループキー数 制限なし
レイアウト構成単位 レポートヘッダ/ページヘッダ/グループヘッダ・・・/明細行/グループフッタ・・・/ページフッタ/レポートフッタ
カラム−項目対応付け 1対1対応 指定
印刷画面コンポーネント
用紙登録 帳票印刷時に非定形サイズ自動登録(管理者権限が必要)
プリンタ選択 帳票サイズに対応可能なプリンタを自動選択
給紙装置選択 帳票サイズに対応可能な給紙装置を自動選択
用紙方向切替 縦/横 切替可能
用紙種別設定 白紙モード(帳票背景画像を印刷)/専用紙モード(帳票背景画像は印刷しない) 切替可能
印刷位置補正最大値 左右50mm 上下50mm
印刷プレビュー 印刷条件変更を即時反映
印刷プレビュー縮小最小値−拡大最大値 10%−200%
印刷プレビュー複数ページ移動 前ページ/次ページ/先頭ページ/最終ページ
印字切れ防止 フォントサイズ自動調整
サイレント印刷 印刷画面表示切替 表示/非表示 Windows印刷確認ダイアログ表示切替 表示/非表示
スプール印刷 独自スプールファイルへ印刷切替可能
複数帳票連続印刷 複数帳票切替印刷時の連続印刷可能
前回帳票印刷環境保持 帳票ごとに前回印刷環境を記憶、次回印刷時に利用
ユーザー指定帳票印刷環境 スプール管理ツールのユーザー指定帳票印刷環境にて印刷することが可能
スプール管理ツール
スプールファイル管理機能 印刷・削除・コピー・プリンタ変更・プレビュー
スプールファイル印刷機能 プリンタ指定可能・ページ指定可能
スプールファイルコピー機能 プリンタ指定可能・ページ指定可能
スプールファイルプレビュー拡大最大値 200%
帳票印刷環境−登録項目 プリンタ/給紙装置/用紙サイズ/用紙向き/白紙専用紙切替/印刷位置補正
帳票印刷環境−メンテナンス ユーザー指定帳票印刷環境 作成/変更/削除 前回帳票印刷環境 削除
自社情報の登録 「郵便番号」「住所・所在地」「会社名」「部署名」「電話番号」「FAX番号」「取引銀行」「会社キャッチフレーズ」「担当者」
帳票データメンテナンス 新規作成/レイアウト修正/帳票カテゴリ項目と帳票データスペース対応付け修正
帳票カテゴリメンテナンス 新規作成/修正
他ツール起動 データベース連携ツール起動