帳票ツール「LinkPrint」デモコーナー


LinkPrintデモコーナーでは、基本・応用という2種類のデモをご用意しております。このデモでは、通常システムの上流に当る基幹システムにその実装を追加することなく、クライアントであるWEBページにJavaScriptの記述を追加するだけで、簡単に、動的な帳票印刷を実装いただけることを体験していただけます。

※ご利用前に、必ず『デモコーナーご利用にあたっての注意点』をご覧ください。

○「基本」デモ

・シナリオ

仮想のWEB販売管理システムの中の一画面という設定です。WEB販売管理システムで作成済みの出荷データを読み込み、読み込んだ出荷データを選択し、送り状連続伝票を印刷するというシナリオの例をご覧いただけます。画面の案内に従い、操作してください。

・体験いただける機能

印刷データを印刷現場で動的に選択できます。

○「応用」デモ

・シナリオ

仮想のWEB販売管理システムの中の見積書を印刷する画面という設定です。印刷時に、営業現場で見積条件等を入力して、作成済みの見積データと入力した見積条件データをかけ合わせて見積書を印刷するというシナリオの例をご覧いただけます。画面の案内に従い、操作してください。

・体験いただける機能

印刷データを印刷現場で動的に変更できます。

デモコーナーご利用にあたっての注意点

初めてアクセスされる場合は、「LinkPrint」評価版アドインアプリのインストーラーが自動起動しますので、画面の指示に従ってインストールを進めてください。

注意1:ブラウザのセキュリティ設定に関するお願い

  • LinkPrintデモコーナーではJavaScriptを利用しています。セキュリティ設定で「JavaScriptの設定を有効」にしてください。
  • LinkPrintデモコーナーに、はじめてアクセスされるお客様は、IE(インターネットエクスプローラー)用のアドインアプリの自動インストールが走ります。お客様のIE(インターネットエクスプローラー)のセキュリティ設定でアドインが無効になっている場合は、インストールが走りませんので、「printform.jp」を「信頼済みサイト」に登録してから、デモコーナーへアクセスをお願いします。

注意2:プリンタドライバに関するお願い

「基本」デモでは、送り状(幅228mm 高さ114mm)という特殊サイズの連続帳票を印刷するデモです。LinkPrintは用紙サイズが適合するプリンタドライバソフトがクライントPC上に見つからない場合、エラーとして処理を終了させます。従って、このサイズの用紙が印刷可能なプリンタドライバソフト(例えば、EPSONのVPシリーズのようなドットインパクトプリンタのドライバソフト)がPCにインストールされている必要があります。

注意3:デモコーナーで使用されている「LinkPrint」に関して

デモコーナーで使用されている「LinkPrint」は製品版ではなく評価版です。評価版は印刷時に「サンプル」という文字が印字されます。それ以外は製品版と同様の機能です。

上記の注意点をご了解いただき、下記URLからデモコーナーをご利用ください。

○「基本」デモ http://www.printform.jp/linkprint/demo/csvsample1.htm
○「応用」デモ http://www.printform.jp/linkprint/demo/csvsample2.htm
※ 実際のWebアプリケーションからの呼び出しを行いたいお客様は、LinkPrint評価版をご利用ください。

» 評価版お申し込み