伝票印刷 10

フォームの変更機能

収録されているフォームは、お客様の必要に応じて、カンタンな機能で簡易アレンジが可能です。

入力フィールドの簡易カスタマイズ

フォーム画面を「入力モード」から「レイアウトモード」に切り替えれば、入力フィールドの移動、追加、サイズ調節などの変更が可能です。 また、「レイアウトモード」では、複数のフィールドを選択して書体の一括設定なども行えます()。

アレンジしたフォームを「オリジナルフォーム」としてメニューに保存しれば、継続的に試用することができます。 アレンジした内容を誤って変更してしまうことのないよう、「レイアウトモード」での変更を不可にする設定もあります。

フォーム画面(レイアウトモード) ▲フォーム画面(レイアウトモード)

フィールドのカスタマイズ
移動/追加/削除/拡大/縮小/フォント設定が可能です
文字列の固定化
毎回使う定型文や、常に表示しておきたいロゴマークなどを、フォーム起動時に表示されるように設定できます。
例)「毎度ありがとうございます。下記の通り納品いたしましたのでご査収ください。」
印刷する/しないの設定
フィールドごとに印刷する/しない設定が可能です。
これにより、実際には印刷しない内部コードや入力時の注意書きなどのフィールドなども設置できます。
書体・文字配置設定
フィールドごとに、書体(フォント)や文字色、文字配置などを設定することができます。(1文字単位の設定は不可)
フォント装飾
太字・斜体・下線・打ち消し線など
フォント調整
文字寄せ(左寄せ、中央寄せ、右寄せ、均等割り付け)
数値自動装飾・配置
数値欄には、金額の前後に「\」「-」を表示する/しない設定ができます。
金額の3ケタ区切りのカンマを表示する/しない設定ができます。
統一伝票など、数字の桁ごとの区切り線があるフィールドでは、それに合わせて数字が印刷されます。
※桁ごとの区切りに合わせてで表示するスペースには、「\」「-」やカンマは設定できません

※フィールド内の文字単位の編集はできません
※オリジナル用紙や収録外の伝票用に、新規フォームを作成することはできません。
オリジナル用紙のフォームを作って印刷したい場合は、シリーズ製品『指定伝票』をご利用ください。
または『伝票印刷』の「フォームカスタマイズサービス」をご検討ください。

罫線描画ツール

伝票やラベルなどに罫線を追加したり、塗りつぶすなどの簡易加工が可能です。

※ただし、伝票上に存在する罫線などを削除することはできません

『伝票印刷 10』体験版を今すぐダウンロード »