伝票印刷 10

充実の印刷ユーティリティ

『伝票印刷 10』なら市販伝票にも白紙にも印刷可能です。
さらに、時間も紙もムダにしない諸機能搭載。

白紙印刷モード

白紙に、データと伝票罫線を同時印刷する機能です。
背景はメタファイルなので、罫線までくっきりあざやかに出力可能。拡大/縮小印刷にも対応しています。

カラープリンタなら、罫線の種類としてカラー/モノクロ/モノクロ(インク節約)が選択できます。

白紙にカラー印刷 白紙にカラー印刷 白紙にモノクロ印刷 白紙にモノクロ印刷

※白紙印刷は、カット紙用フォームのみの機能です。連続帳票・複写帳票ではご利用いただけません。また郵便払込取扱票など、一部のフォームではご利用いただけません。

専用紙印刷モード

入力したデータを、既製伝票用紙(専用紙)上にぴったり印刷します。
プリンタごとの微妙なずれに対応するため、印刷位置を上下左右にずらす機能があります。
もちろん各スペースの位置を調整することも可能です。

手書き伝票からコンピュータ化をご検討中の企業様におすすめ、ヒサゴ社の売れ筋帳票の少量パック「ちょこっと帳票」にも各種対応しています。 »対応用紙一覧

プリンタ環境記憶機能

各フォームごとに、前回利用したプリンタのみならず、用紙サイズや利用トレイまでを記憶します。
次回そのフォームを印刷するときには、前回の情報をデフォルトとして再現します。
用紙ごとにプリンタやトレイを変更してご利用の場合に、毎回プリンタ設定をする手間を解消できます。

一面フォームを収録

同じ伝票が2・4面付けされている用紙の一面分だけでも印刷できるよう、一面分を単独フォーム化しました。切り離し後の用紙が無駄になりません。
※プリンタの対応サイズを前提にしているため、A5/B5など、定型のものに限っています。

ヒサゴGB1117(2面用紙) ヒサゴGB1117 用紙イメージ 一面印刷専用フォーム 一面印刷専用フォーム

印刷面指定機能を搭載

印刷面指定機能搭載 宛名ラベルなどで、特定の面を印字しないように設定することができます。
※部分的にはがしたラベル用紙などは、プリンタ故障の原因になる場合がありますので使用しないでください。

宛名ラベル・宅配伝票印刷

フォーム/シート(データ管理Excelブック)間の、データ転記機能により、伝票類の出力の際、続けて同じ宛名の宅配伝票や封筒宛名も印刷できます。

『伝票印刷 10』体験版を今すぐダウンロード »