LinkPrint CLOUD 機能一覧・動作環境


「LinkPrint CLOUD」の機能一覧です。文字列・数値などの基本的なオブジェクトのほか、バーコードや各種計算式設定、ミシン目入り用紙への対応など、帳票開発に求められる多彩な機能を備え、効率的な帳票作成をサポートします。

フォームカテゴリ
データレコード種別 ヘッダ・明細・フッタ
データ種別 シングルライン/マルチライン/数値/日付/画像/チェックボックス/バーコード/税率区分
印刷データのレコード数 約1,000レコード(対象フォームの差し込み項目数によって変動する)
式種類 「四則演算」「合計・税」「固定値」「条件分岐」
帳票画面
背景伝票イメージ ファイル読み込み(PNG/JPEG/GIF形式)
文章 マルチライン/シングルライン/数値/日付
表オブジェクトを利用して、伝票の明細行部分を作成することができます
チェック レ/楕円/○/×
バーコード JAN13(標準), JAN8(短縮), UPC-A, UPC-E, ITF-14(標準), ITF-16(拡張), ITF-6(アドオン), ITF(Free), NW-7, CODE39, CODE128, GS1-128(旧称:UCC/EAN-128), カスタマーバーコード, QRコード
税率区分 「標準税率」「軽減税率」「非課税」といった税率の区分を設定するために必要なものです。主に、軽減税率に対応した伝票を作成する際に利用します
テキスト効果 テキストに様々な表現効果がつけられる、テキスト効果オブジェクトを挿入できます
図形ツール 直線・矩形・角丸矩形・楕円
書式設定 フォントの種類/サイズ/自動フォントサイズ調整/文字色/太字、斜体、文字修飾(下線、取り消し線、二重取り消し線)など
文字方向 縦書き/横書き
フォント 明朝体/AR明朝体U/ゴシック体/AR丸ゴシック体E/ARゴシック体S/AR行楷書体H/AR浪漫明朝体U/AR楷書体M/AR勘亭流H/ARなごみPOP体B
文字列・数値の配置 行の左寄せ・右寄せ・中央揃え・均等割りや、縦方向の上寄せ・中央寄せ・下寄せが設定できます
文字・数値のマス目合わせ 金額欄などの桁区切りのリード罫に合わせる位置調整機能
字間・行間設定 文字間隔や行間隔がそれぞれ4段階で設定可能
数値表示設定 小数点やカンマによる修飾設定
数値の接頭文字設定 \などの接頭文字設定
枠線 種類 四角形/角丸四角形/楕円/上線/下線/左線/右線
枠線 線種類 実線/点線/破線/1点破線/2点破線
枠線 線幅 ミリ単位指定可能
枠線 線色 フルカラー
背景パターン べた塗り/3/4アミ/1/2アミ/1/4アミ/1/8アミ/1/16アミ/横線/縦線/左上右下斜線/右上左下斜線/縦横線クロス/斜線クロス
背景色 フルカラー
対応画像 PNG/JPEG/GIF
差し込み印刷
対応ファイル形式 xlsx/xls/csv/txt
テキスト形式区切り文字 半角カンマ/タブ
改ページキー数 複数
カラム-項目複数対応付け 1カラムを複数項目へ対応指定
動作環境
Windows Google Chrome 最新安定版/Internet Explorer 11
Mac Safari 最新安定版

※Windowsでは「Internet Explorer 11」でも動作確認を行っておりますが、
より安定してお使いいただくには「Google Chrome」でのご利用を推奨しております

※「Microsoft Edge」でのご利用はお控えください。