指定伝票 10

[修正]フォーム作成後のカスタマイズ機能

いったん作成して登録したフォームも、「レイアウトモード」で、いつでも修正・アレンジが可能です。
フィールドの位置調整、追加、または計算式の変更、入力順の変更など、さまざまな調整が可能です。

入力フィールドのカスタマイズ

レイアウトモード レイアウトモード

レイアウトモードでは、フィールドの移動、サイズ変更、追加などができます。

また、複数のフィールドの書体を一括変更したい場合もレイアウトモードで行います(※)。明細列や、全フィールドを選択しての一括編集もできます。

アレンジしたフォームは、「オリジナルフォーム」としてメイン画面に登録し、繰り返し使えます。(既に登録済みのフォームへの上書き登録もできます)

せっかく作成したフォームをうっかり変更してしまわないように、レイアウトを変更できなくする設定も可能です。

※フィールド内の文字単位での書式設定はできません

フィールドアレンジ

移動/追加/削除/拡大/縮小/フォント設定などが可能です

印刷する/しないの設定

印刷設定 フィールドごとに印刷する/しない設定が可能です。
例えば、入力時の注意書きなど、印刷したくないフィールドを「印刷しない」設定で配置することができます。

文字列の固定化

「毎度ありがとうございます」などの定型文や、内部コードなど常に印刷する文字列があれば、フォーム起動時に初期状態でその文字が表示されているように設定することができます。
これにより、毎回入力する手間を省き、誤入力も防げます。

金額の桁そろえ

伝票の金額欄や宅配伝票の郵便番号欄など、あらかじめ文字ごとに枠の位置が決められている場合も、指定の位置に印刷するための「桁そろえ」機能で対応できます。
枠全体に対して文字数と、右詰め・左詰めを設定できます。
明細の列は、列の全てのフィールドに一括で設定できます。

桁そろえ

背景画像(用紙イメージ)の再設定・調整

作成したフォームの背景画像が微妙にずれていたり見づらい場合、簡易補正機能で背景画像の調整ができます。
あるいは、用紙画像を一から設定しなおすことも可能です。※1

簡易補正機能

回転(自由/90度)/ノイズ除去/余白除去/モノクロ化

罫線描画機能

フォーム背景のイメージ上に線などを加えることができます。印刷時には、データと一緒に出力されます。

罫線描画
描画可能内容
実線/二重線/破線/四角/円/自由曲線/塗りつぶし

表スペースの再作成

フォーム作成後に、表の列や行を編集したい場合は、何度でも作成しなおすことが可能です。
いったん表を削除して、1行目のみスペースを新たに配置し、行数とサイズを設定するだけで簡単に作成できます。※1

表スペースの再作成

※1 あらかじめ収録されている「統一伝票・マニフェスト・すぐ使えるフォーム」では、用紙の設定、表スペースの作成、入力順の設定、計算式の設定、コード入力設定などの機能はご利用いただけません。上記機能をご利用いただくには、フォーム作成ナビゲーターでフォームを作成してください。


『指定伝票 10』体験版を今すぐダウンロード »