伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1

バックアップ機能を強化

『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』では、バックアップ機能を強化いたしました。
パソコンのトラブルや処理ミスから、お客様の大切なデータを守ります。

※バックアップはデータベースごとに行う必要があります。
※クライアント・ビューアではバックアップはできません。

ソフト終了時バックアップ

ご要望の多かった「ソフト終了時にバックアップを行う」設定が可能になりました。
複数のデータベースで運用の際でも、データベース切り替え時にバックアップができますので、バックアップし忘れが防止されます。

終了時に表示されるバックアップ画面 終了時に表示されるバックアップ画面

クラウド保存

TB保守サポート会員限定サービス

『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』から、TB保守サポート会員限定で、TBクラウドバックアップ機能をご利用いただけるようになりました。

一括バックアップファイルを、暗号化した上で最大10件クラウド上に保存できますので、パソコンがクラッシュした場合にも安心です。

ソフト終了時のバックアップでクラウド上にも保存することもできますので、普段は気にせず使えて、いざという時に役立ちます。

※Amazon社のクラウドストレージ上で運用しております

バックアップファイルの復元手順の簡略化

分かりづらいとの声をいただいた、バックアップからの復元方法を改善いたしました。
『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』では、バックアップしたファイル(拡張子 .dko)をダブルクリックすると、バックアップファイル参照ツールが起動し、画面に表示される内容を確認して復元することができます。

参照ツール-復元 バックアップファイル参照ツールから復元ができます

復元画面

復元画面では、バックアップされたデータ内のデータベース名などに加えて、SQLデータベースシステム、バックアップ日時、オリジナルフォームなどのバックアップの有無などが確認できるようになりました。
※旧バージョンでバックアップしたデータでは、一部の項目は表示されません

復元画面 復元画面

伝票革命各種設定データのまるごとバックアップ

各種設定データ(データベースのデータ、オリジナルフォーム、共有画像フォルダの画像ファイル、電話帳ツールの追加データ)は、これまでは個別でバックアップをとっていただく必要がありましたが、『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』では一回の操作でまとめてバックアップすることができるようになりました。

バックアップデータの単一ファイル化

バックアップファイル

また、以前のバージョンでは、バックアップフォルダを毎回新たに用意すること必要があり、そのフォルダごとに保管やコピーをしていただく手間がございましたが、『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』ではバックアップの内容を一つのファイル(拡張子.dko)にまとめられるようになりました。*1

これにより、単一のバックアップファイルとして扱えるようになり、保管や、PC移行時などのデータ復元作業が簡便になりました。

*1 OSによっては一つのファイルにまとめられない場合があります。»詳細

『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』評価版を今すぐダウンロード »