伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1

自動更新されるカレンダーで正確に処理

伝票イメージ上に売上データを入力し保存すると、情報はデータベースに整理され、その後の予定(請求・入金予定日など)がカレンダー上に表示されます。
予定は、相手先の締日などに応じて自動的に表示されます。

日々のソフト起動時に最初に表示されるカレンダー画面に表示されるので、ひと目で今後の予定を把握できます。
また、カレンダー上の各予定マークから、すぐに処理を行うことができます。

販売業務

1.売上データを保存すると…
 
2.カレンダーに「締め請求」や「入金予定」が表示されます

※台帳の登録内容から自動的に表示します

 
3.締日には、カレンダーの「締め請求」マークをクリックして請求書発行業務へ
 
4.入金日には、カレンダーの「入金予定」マークからすぐにデータ入力が可能

仕入業務

発注処理を行うと、販売の場合と同じように、以降の支払・出金予定などがカレンダーに表示され、内容確認や支払・出金処理を行うことができます。

『伝票革命/販売・仕入・在庫 9.1』評価版を今すぐダウンロード »